2006年05月23日

お久しぶりでした顔(笑)

出産&引っ越しで引きこもってましたが、復活しましたGood
さくらは元気です。元気すぎるほど元気なさくらは完全に我が家のさくらになってます揺れるハート

完全復活とは…なるべく頑張ります顔(笑)

それと、こちらのブログは本体のブログと一緒にすることにしました。
今後、さくらの様子は本体ブログで紹介していくので、またまたお付き合いくださいなHello

それでは…今までありがとうるんるん
     そして、これからもヨロシクGood

http://chihuahuabiyori.a-thera.jp/

ニックネーム マリママ at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

ありがとう

 今年もいよいよ、あと2日となりました。みなさん&ワンコ達よ、どんな一年でしたか?

 私にとっては、やっぱりサクラ桜のことが大きな一年でした。サクラがやってきて2ヶ月半。毎日、悩んだり笑ったり、微笑んだりの2ヶ月半でした。サクラも頑張りましたGood

 どんな状況に置かれても、新しい環境に馴染もうと頑張り、自分を追い込んだのも同じ人間だけど、私達に心開いてくれたサクラ犬(笑)そんなサクラをはじめ、同じ状況で新しい犬生を送ることになった日本中のワンコ犬(足)
 みんなに感謝しながら、我が家に舞い降りてくれたことを嬉しく思い、この天使とともに新しい年を迎える鏡餅

 しばらく私の出産のため、お休みしますが、なるべく早く復活したいな〜って思ってます。
 今まで、サクラのこと、自分のことのように見守ってくれた優しいみなさん、ありがとうでするんるん来年もヨロシクですHello

s113002.jpg

ニックネーム マリママ at 10:00| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

くだらないヤキモチ2

 サクラが我が家にやってきて、2ヶ月半。早いのか遅いのか、でも我が家では、ずっと前からいる感じ。つまりは自然になってきたのかな。サクラの性格が、本当の性格が出てきて(我がままの甘えん坊)普通に怒ったり、笑ったりできてるからかもねわーい(嬉しい顔)

 私達にとっては少し早い時期にサンタクリスマスが運んできた天使だったのかも知れない。

 そうなって、また私のヤキモチ。ペットは亡くなると『虹の橋虹』で飼い主さんを待っていてくれるという。その時、サクラは誰を待っていてくれるのだろうか?普通でいくと、先に逝ってしまうであろう我が家のワンズ。その中にサクラはいて、私達を待ってくれるのだろうか?
 今、前の飼い主が現れれば、シッポを振って飛んでいくとは思う。そうなると…虹の橋虹に逝った時、誰を待つのかな〜って、ホントくらだないヤキモチ2を焼いてみた。
 再び、空の上でサクラと出会えるといいな〜桜

s1126car2.jpg

ニックネーム マリママ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

新聞デビュー

 先日、カフェで行われた取材映画の模様が昨日、読売新聞に掲載されました〜Clap 私&サクラも少し載ってました。私はとっても…仏頂面顔(え〜ん) そりゃ、ずっと作り顔わーい(嬉しい顔)はできないけど、あれは酷いバッド(下向き矢印) ホント怒ってるような顔してる。ちっとも楽しそうじゃないのに何で採用したのだろう?? もち、人間がメイン(特に私とサクラは)ではないので、どうでもいいのだろうけど…。サクラは横顔が少し、写ってました。

s121301.jpg

ニックネーム マリママ at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

犬として…

 先日、「もう履かないな」って思う靴下やタイツをワンズに寄付した。全部カゴに入れて置いておいた。みんながカゴから引っ張り出して遊んでるな〜って思ったら、最後にサクラがやってきて…サクラも取り出して遊んだよ〜。可愛えぇ〜顔(メロメロ)(注:他の方には他のチワワと同じように見えると思いますが、私には違って見えてます)

 そして、昨日の夜は…。ワンズと遊んでる〜。微妙なキョリはあるものの、飛んだり走ったりして。以前より長い間、遊んでました。耳をなめられて、お腹とか出したりして〜。前は耳なめられると嫌がってたし、なめられるの慣れてきても警戒はしてたからな〜進歩だよ。私の膝、争奪戦にも積極的に参加。そしてちゃっかり確保してる。我が家のチワワンとして慣れてきた証拠。

 サクラのお陰?で我が家のチワワンは甘えん坊になってしまった。人間の膝には興味なかったのにね。今では皆がだっこして欲しいみたい。いいのか悪いのか…甘えん坊チワワ増殖中顔(ペロッ)
 それとも、ただ寒いだけなのか…たらーっ(汗)

s120101.jpg

ニックネーム マリママ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

カフェにお出かけ♪

 のんのんさん家&里美さん家と一緒に今日はサクラとカフェへお出かけしました。おつき合い、ありがとうでするんるん

 お出かけの時、寒さからブルブルしてたけど以前のような車(セダン)に慣れなくて不安という感じはなくなった顔(笑)
 カフェに着いてもいい感じGoodお店を歩き回る余裕もでた。カフェはもう大丈夫かな手(チョキ)

 たまたま読売新聞の取材があって、サクラも参加。その撮影というのはワン用のクリスマスケーキバースデーの取材だった。里美さん家のこころんがケーキと一緒に写ることになって、そのケーキバースデーをいただけることに犬(笑)

shushu.jpg

カフェ喫茶店オリジナル


 最初は口にして出してしまうという、いつもの警戒心が全面に出てたけど、もともと人間のゴハンエサを食べていたっぽいサクラ。だから慣れてしまえば…美味しくたくさんいただきました〜犬(笑)

s&kokoro1213_negao.jpg

最後はこんな感じでマッタリできるようにもGood
これも私には嬉しい変化でするんるん

ニックネーム マリママ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

う〜ん。

 成犬を引き取るって大変なのかな〜?普通は考えないもの?

 私はネットやるようになって、ペットの事情なんかも少しは知るようになって、いつか引退犬や保護犬などを引き取りたいって思ってた。だから成犬譲渡が始まったと知って保健所に登録。そして1年後、サクラがやってきた。
 私の中で特に成犬を引き取ることに抵抗がなかった。確かに他で生活して人格ならぬ犬格ができている成犬は大変だろうって思いはあったけど。そりゃ、サクラを迎えに行く時、悩んだよ。だって、ひとりで暮らしてる訳ではないし、我が家にはすでにゴロゴロとワンズがいるし、もうすぐベビィも出てくるし…。
 でもサクラを見てしまえば躊躇はしなかった。帰りの車でも何の後悔もなかったし。どんな形であれ、責任を持ってサクラと接する覚悟は(そんな大袈裟なものではないんだけど)あった。

 私の中には「若くて健康な子なら里親さんは見つかる。血統書はないけど、大丈夫」って本気で思ってた。ワンコが好きな人なら皆そうかとも思ってた。獣医さんにも「この子なら里親もすぐ見つかるよ」って言われて、そうだよね。って感じだった。後から考えると、この獣医さんはやさしい方で、ここに来る方も子猫や成犬の捨てられた子っていう犬猫を連れてくる人がたくさんいるからだろうけど…。
 でも実際「すぐ見つかるでしょう」っていうと「えっーー、成犬なのに〜」ってチワワを飼ってる人に言われたり、「それで我が家に引き取った」っていうと「よく成犬引き取ったね〜なんで〜??」ってペットショップの人に言われたり。
 まぁ、私の考えが甘いのは確かなんだろうけど…。反対に犬を飼ってない友達の方が普通に受け入れてたりする。このズレのような違和感はなんなんだろう。

r&s1130yarukinasi2.jpg

ニックネーム マリママ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

お見合い!?

 早い時間から晴れが良い日は我が家のワンズは活動開始が早いという単純明解なゲンキンチワワ。そんな中、サクラはもともと朝が早くてパパさんがどんなに早くに出勤しても一応、起きてくれる。他は聞かないでくれ…。サクラだけだよ〜。

 で、早い訳はもう1つ。やっぱり自分のゲージではトイレを我慢してしまう。いくらシートがあってもしないので、早めに出してあげないと膀胱炎にでもなったら大変。トイレしないってのはもちろん、う○ちも。だけど、他の犬もサークルから出たいし、新入りのサクラだけだと弊害もでるかなって思って、他のワンズも入る共同ゲージへ。するとトイレできるんだよね。しかも最近はそのゲージの中のベットで長男坊と並んで丸くなってお昼寝ができるようになりました〜手(チョキ)

r&s1201omiai.jpg

この2チー、一番仲いい感じ黒ハート
一緒にいることが多いかも犬(笑)
私の右手と左手は、この2チーの肩を揉むためにあるようなものわーい(嬉しい顔)

ニックネーム マリママ at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ただのいぬ

 この秋、東京で開かれていた写真展「ただのいぬ」心の弱い私が絶対に行けない、保健所のいぬの写真展。

 「ただのいぬ。展」の、「ただのいぬ」とは「只のいぬ」であり、「無料のいぬ」ということ。雑誌などに載っていたこの展覧会の文章が私にはどうしても忘れられない。
 
 「これは、飼い主から捨てられたり、迷子になって保健所などに保護、収容された犬たちの物語です。犬たちの行き先は、全国の動物愛護センターと呼ばれる施設。彼らの運命は、暗闇と光の二つの道に分かれています。でも、どちらへ行くか『ただのいぬ』には決められません」

 そう、いぬに選択権はないのだ。

 保護活動を一度は真剣に考え、ネットなんかを見ていると必ずぶつかる壁のような気がする。どれだけ思っても、そこにいるコを全て保護することはできないから。どうしても”選ぶ”ということが発生する。
 好きで病気になったわけじゃないのに、それが理由で捨てられたとしても…。

 ナニが違うの?そのチワワと僕達と、ナニが違うの??
サクラを抱いてセンターから出る私に、モノ言わぬ いぬ達は目と鳴き声で問いかけてきた。入る時は大人しかったのに…。

 だからサクラを抱く時、このコの他にたくさんのいぬがいたことを忘れないように、サクラの身体の温もりや重みは、そのコたちがいてのサクラであることを忘れないように、一緒に生きていこうと思う。

 ずっと考えてたことがあった。保護をするとしても、私にも限界がある。選択したと考えるのではなく、できることをしようと。本末転倒になってしまっては、ダメになってしまうから。
 だから、県外まで行くのはやめよう とまず考えた。チワワが好き。同じ命だけどチワワであれば絶対に守れる、できる範囲=ちっぽけな私にはチワワが範囲。チワワだけなんて馬鹿げてるかも知れないけど、今、守れる範囲。
無理や見栄は捨てよう。そう思って、保健所に成犬譲渡に登録した。
 あれから1年。センターの人は「チワワなんて捨てられません」って私に言った。でもネットで捨てられるチワワを見てた私には「そんなことはありません」と強く言えた。
 あれから1年。センターの人は長い間待ってもらって…って私に言ったけど、たったの1年でチワワがセンターに来たのだ。それが現実。

 もうこういうことは書かないなんて思ってたけど、サクラが元気になって、私が幸せに思うと必ず胸が痛くなる。だから、ここで吐き出すことにした。

sakura1.jpg

この話しを子供に伝えていけたらと思う、今日このごろ…

ニックネーム マリママ at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

☆甘えん坊☆

 サクラはベッタリな甘えん坊黒ハート我が家のワンズはロンチーチョコが甘えん坊に近いけど、それでもここまでじゃない。スムチー組みは勝手のいい時だけで、非常に猫っぽい猫(笑)こんなワンズ達だから人の取り合いやヤキモチをあまり焼かないのかな〜。友達には「君のワンズはミンナヤキモチやきだからね〜」って言われたけど、そうなのかな?もちろん側に来て膝に乗ってきたりするけど…最高3チーまでだっこ可&4チーでもナデナデ可Good

 甘えんぼうサクラのお陰で、私は自分の家で休憩ができない。イスに座ると飛んでくるから。他のコに悪いから抱けないし…。朝、ミンナが寝てる時だけ少し抱いてる。新聞読んでる1時間。でもこれすると、その後パソコンしてても要求しなくなるのよね。要求吠えしたり、だっこ催促するけど、聞き分けはいいようで、少しでも抱いたり触ったりしてもらうと我慢できるみたいなのだ。やっぱりお利口だな、サクラは(やっぱり親ばかだな、アタシは)

r&s1103yarukinasi.jpg

前に作った渋チン座ぶとん顔(イヒヒ)
ほぼ、この2チーのものです。ジジババコンビとも呼ばれてるたらーっ(汗)

ニックネーム マリママ at 09:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする